Monthly Archives: 2月 2015

初代ハリアーについて

1997年に颯爽と登場し、瞬く間に人気をさらったトヨタ自動車の高級クロスオーバーSUV「ハリアー」。

1990年代に全盛期を迎えたRVブーム・4WDブームの時は、ランドクルーザーやハイラックスサーフ、パジェロやジムニーといった、悪路を走破するための強靭なラダーフレームや堅甲なボディを持つクロスカントリーRVが主流でした。

その流れを変えたのが、トヨタが1994年に登場させた「RAV4」でした。

一般乗用車に用いられるモノコック構造を採用し、走りや乗り心地、快適性といったそれまでのRV車がおざなりにしてきたものを重視したRAV4は瞬く間に人気車種となり、後のクロスオーバーSUV隆盛の基となりました。

初代ハリアーは、RAV4の成功を得たトヨタが満を持して登場させた、高級サルーンの上質感や快適性、ラグジュアリー性を重要視した、高級路線のクロスオーバーSUVなのです。

初代ハリアーは、カムリやウィンダムといった乗用車のプラットフォームを用いて開発され、ハードな使用にも耐えるクロスカントリーRV車ほどの悪路走破性こそないものの、最低地上高を高く設定し、ある程度の走破性は確保しています。

しかし、ハリアーの本質は、それまでにはなかった、SUVに高級感を持たせたものでした。

エンジンは直列4気筒ガソリンエンジン(初期型は排気量2,200cc、後に2,400ccに拡大)または3,000ccのV型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、トランスミッションは4速オートマチックのみ、駆動方式は4WDのほかFFも用意されました。

(北海道・EMANONさん)